バイエル薬品株式会社/PHV Risk Management / PHV リスクマネジメントの求人【バイオ転職ナビ】

バイオ分野への転職は「バイオ転職ナビ」にお任せ下さい

PHV Risk Management / PHV リスクマネジメント 急募求人  /  バイエル薬品株式会社

ジョブNo.NJB999384
職種 PHV Risk Management / PHV リスクマネジメント
社名 バイエル薬品株式会社
業務内容 ファーマコビジランスでは、開発段階から市販後に至るまでの医薬品の安全性を一貫して評価・検討し、被験者あるいは患者さんの安全を確保するための業務を行っております。安全性情報は国内の医療機関だけでなく、文献、学会からの情報、外国からの情報などあらゆる情報源から収集し、分析・評価、さらに副作用に対するリスクを最小限にするための方策を、ドイツ本社、社内関連部署、医薬品医療機器総合機構との協議・相談を通じて構築していきます。医薬品の有効性を最大限に生かすために、医薬品の安全性を確保して行く業務に熱意のある方を募集しています。

【職務内容】
医薬品の安全性リスクマネジメントを担当。

・新薬の開発プロジェクトにおいて、安全性の観点から積極的に臨床開発チーム、グローバルと協議し、医薬品のトータルライフサイクルを見据え、日本のリスクマネージメントプラン立案作成の中心的な役割を担う。
・市販直後調査、使用上の注意の解説、リスクマネージメントプランでコミットした資材等の上市準備に責任を持つ。
・製造販売後調査等の立案・作成に関して、安全性の観点から意見をインプットする。
・担当製品の評価担当者等と協議し、毎月のSafety Review Meetingを適切に準備する。シグナルディテクションに際し、個々の有害事象を考察し、積極的にグローバルと話し合い、医薬品のリスクマネージメントに貢献する。・安全性定期報告等を作成、レビュー、最終化し、当局に提出する。市販直後調査・自発報告の集積情報や製造販売後調査の解析結果を解釈し、情報発信や安全対策に役立てる。
・必要に応じて有害事象の報告医と、有害事象について協議する。
・薬事行政、規制、社内手順を熟知する。

【出張】
月1回程度(日本全国主要都市)
求める経験 【学歴・経験】
・大学:医学、理工系卒業
・製薬会社(内資、外資問わず)もしくはCROにて5年以上の安全性、開発(薬事、プロジェクトマネジメント、メディカルエキスパート、等)、メディカルアフェアーズ(学術、MSL、等)業務経験(必須)
・医薬品リスクマネジメント業務の経験がある方は尚可
・医薬品開発部門の経験がある方は歓迎
・MDであれば尚可(MDの場合、企業での就業経験は不問)

【職務に必要な能力・スキル・資格等】
・PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイントで資料作成ができるレベル)
・医師免許を有していれば、尚、可(日本以外の医師免許も可)

語学力 英語力:中級
勤務地
大阪府
年収 900万円 - 1350万円
雇用形態 正社員(期間の定めなし)

※掲載中の求人は紹介会社やタイミングによって異なります

バイオに最適な求人をご紹介しますので
ますは転職サポートにお申込みください。

25,396名の若手~経験豊富なスペシャリストが
転職ナビに登録しています。

2015年の1年間の実績です

転職ナビは専門性を持つ、あるいは強化していきたい方向けに250以上のスペシャリスト向けサイトを提供。毎月3,000名以上のご登録があります。

あなたの専門性に注目・応援

転職ナビを運営するアスタミューゼでは、2006年から一貫して、専門的な経験を活かしていきたい方のキャリアを全力で応援しています。

「この求人はあまりピンとこない」という方

以下のような求人をお探しではありませんか?

  • 人気企業(大手企業・優良企業)や人気業種
  • IPO要員や新規事業立ち上げなど重要度なポジション
非公開求人円グラフ
こうした求人の多くは、一般には公開されない「非公開求人」のため、サイトには掲載できません。

限られた緊急・極秘案件に関連する誰も知らない求人があります。

極秘求人の紹介を受ける

PHV Risk Management / PHV リスクマネジメントと似た条件の案件を探す

このページで紹介しているPHV Risk Management / PHV リスクマネジメントと似た条件の求人情報を探すにはこちらから

GLP試験責任者(前臨床安全性研究者)

<プロジェクトマネジメントができ、GLPに関する知識と経験を持ち、機構調査にも対応しうるGLP試験責任者(前臨床安全性研究者)> GLP試験責任者は安全性試験責任業務に加え、プロジェクト担当者として創薬初期の安全性研究に貢献するとともに、研究開発後期プロジェクトの生殖毒性評価等で重要な役割を担っている。また、小動物・大動物のGLP試験が平行して実施されるが、プロジェクトを担当しながら、GLP毒性試験を着実に実施し、最終報告書と申請資料を作成できる即戦力が必須な状況である。昨今では、海外研究所におけるINDを目指したプロジェクト活動が活発になる中、安全性評価上の連携のニーズは高まっている。また、抗体やADC、siRNA医薬品、さらには細胞治療・再生医療など、今後多様化する創薬研究の中で、各プロジェクトの特性に応じて適切に試験を立案し、着実に推進できる安全性評価者(試験責任者)の育成が緊急の課題となっている。このような状況により、今後多様化する安全性研究に対し、適切にプロジェクトのマネジメントができ、かつ、GLPに関する知識と経験を持ち、機構調査にも対応しうる即戦力のGLP試験責任者を採用したい。

CRA経験者(東京、大阪、当社受託案件)

・各プロジェクトの治験実施計画書に基づき、医薬品及び医療機器の安全性と効果を評価するための新薬(新医療機器)の臨床試験及び市販後臨床試験などのモニタリング業務 ・担当プロジェクトにより定められた期限内に、必要な症例数、また、品質基準を満たす症例報告書を入手し、SDVを実施し、モニタリング報告書を作成する。被験者における有害事象の確認と重篤有害事象への対応など。 その後は引き続き他のプロジェクトにおいてCRAとしての経験を積んだり、当社での受託プロジェクトに就いていただいたり、PMや事業開発などのマネジメントの道を進む等々多岐に亘るキャリアパスをご用意しております。

【経験者】臨床開発モニター(CRA)

医薬品の臨床開発(治験)におけるモニタリング業務をご担当頂きます。 担当する医療機関を巡回し、治験がGCP、実施計画書、薬事法などに基づいて実施されているかを確認し、必要書類の回収を行う仕事です。月の3分の1~半分は出張になります。 【やりがい】 モニタリング業務は、まだ見ぬ患者の治療の選択肢を広げることに繋がる、新薬開発の中でも重要なフェーズにあたる、社会貢献性の高いお仕事です。 【教育・研修】 ■モニタリング導入研修はもちろん、階層別教育(ロジカルコミュニケーション研修、新任マネジャー研修、プロジェクトマネジメント研修、コーチング研修他)なども充実しています。 ・就業規則、人事制度等、各種規定や制度についての講義研修 ・ビジネスマナー研修やWord・Excel基本操作を含めた技術研修 ・ほか、入社前WEBによるE-learning研修を行います。

関連カテゴリから探す

  • 業務・作業から探す 臨床 

急いで転職したい方

求人のご提案から、面接・内定まで徹底的に支援

無料転職サポートの特長

「無料転職サポート」は便利そうですが、一方的に電話がかかってきたり、本意でない転職を無理強いされたりしないか不安です。

お客様のご希望を無視したしつこいご連絡や無理強いは一切いたしません。お客さまにとってご納得いただけるプロセスで転職活動を進めていただくことが第一と考えております。

じっくり転職したい方

転職のプロがあなたにぴったりの求人をご紹介

キャリアコンサルタントに求人を紹介して貰う(無料)

あなたのご検討に役立つ幅広い選択肢をご提供

求人を自分で見極める(無料)